出かける

【Ladies & Gentlemen】元々公衆トイレだったリノベBARでカクテルを嗜んでみる

公衆トイレを改装し、バーとして活用している場所があるのをご存知ですか?

いほっち

こ、こ、、公衆トイレですって…!?

イギリスの公共のお手洗いはちょっぴり汚いです。

しかしそんな場所を大改装し、バーとして人気を博しているお店がロンドンにあるのです。

本日はそんな、なんだか気になるバー『レディースアンドジェントルメン』をご紹介いたします!

『Ladies and Gentlemen』について

お手洗いを改装したリノベーションバー、レディースアンドジェントルメン。

ネーミングもいいですよね。

なかなかインパクトの強いコンセプトのバーですが、実はこだわりのカクテルが美味しいことでも有名なんです!

公式サイトからは自慢のカクテルを通販購入することもできます。


場所はというと、ロンドン中心地の北東、ケンティッシュタウンにあります。

カムデンタウンから、さらに北にちょっと行ったところですね。

ケンティッシュタウン駅からは徒歩2分でお店に着きます。


営業日が木~土曜日と限られているので、ご注意を!

また、以前はカムデンタウンにも店舗があったようですが、カムデンタウンの店舗は閉店してしまったようです。

レディースアンドジェントルメンに行ってみました

そんなレディースアンドジェントルメン、店内の様子やメニューをご紹介します!

外観と店内の様子

ケンティッシュタウンから歩いてすぐのところに見つけられる、こちらの店舗が噂の『レディースアンドジェントルメン』です。

イギリスの公衆トイレは地下に設置されているタイプが多く、外観は公衆トイレ感が溢れています。

看板の「Bar」という文字がなければ、ここで美味しいお酒が飲めるとは想像がつきません。

「元おトイレ」というイメージが拭いきれないまま、おそるおそる階段を降りていきます。。




いほっち

ムーディー!

店内は想像を超えて非常にオシャレ!ムーディな空気が漂っています。

おしゃれな上に、非常に清潔で、かつてトイレだった場所だとは思えません。

しかし、トイレ要素もしっかり残っています!

洗面台です。「手と顔以外は洗わないでください」という注意書きが。

こちらはトイレのタンクのようです。

おしゃれな場所にあると、いい感じのインテリアに見えてきますね。


壁には「Ladies」「Gentlemen」のプレートも。実際に使われていたものでしょうか。



大人のバー、という感じの雰囲気バツグンの店内です。

カクテルをご紹介

そして自慢のカクテルですが、20種類ほどある中から選ぶことができます。(公式メニュー

ちなみに食事のメニューはスナック系のみで、がっつり晩御飯が食べられる感じではありません。

一部ですが、今回いただいたカクテルをご紹介します。



White lady £9
- Beefeater Gin, Cointreau, Fresh Lemon Juice, Simple Syrup, Egg White

ロンドンのドライジン、ビーフィーター ジンが使われているカクテルです。

てっぺんのもこもこは卵白です。

レモン味の爽やかな甘みと卵白のまろやかさが美味しいカクテルでした。



The Last Word £10
- Beefeater Gin, Maraschino Liqueur, Green Chartreuse, Fresh Lime Juice

こちらもビーフィータージンのカクテル。

甘さ控えめで、なんだか懐かしい味がしておいしかったです。

オリーブが爪楊枝に刺さって入っています。



Jungle Bird   £10
-Dark Rum, Campari, Pineapple Juice, Fresh Lime Juice

ラムベースのカクテル。

カンパリとパイナップルがとてもトロピカルでした。


さすがはカクテルが自慢のバー、全部とてもおいしかったです。

まるで1人で3杯飲んだ風ですが、ご一緒にしてくれた友人にちょこっと分けてもらっております。

おまけ

お店に行く前からなんとなく楽しみにしていたのが、元トイレの場所のトイレ。

元のお手洗いを活用していたりするのか…?とか考えていましたが、少し違う方向性で面白かったので、おまけでご紹介します。

こちらが入り口です。ちょっとカラフルなくらいの、なんともないお手洗いに見えます。



そして個室に入ってみると…

パーティー!!フゥー!!


個室にはミラーボールが設置されていました。

予想に反してテンションの高いお手洗いでした。

バーで一杯嗜んだ後は…

カクテルが美味しいバーですが、前述したようにお食事のメニューはありません。

そこで、バーで一杯嗜んだ後にぴったりの、晩御飯が食べられる場所をご紹介します!

ケンティッシュタウンには美味しそうなお店がたくさんありますが、その中でもコスパがよく、とっても美味しいお食事が楽しめるおすすめの場所です。


それがこちらの、The Pinapple


Ladies & Gentlemenから歩いて3分のところにある、タイ料理のパブです。

とても人気のお店のようで、店内も外の席も大変賑わっておりました。


パッタイが7ポンドほどと、大変リーズナブルな価格帯のメニューです。

思わずたくさん注文してしまいました。

ロンドンで食べたタイ料理の中で一番美味しかったと言っても過言ではないかもしれないです…(記憶は塗り替えられやすいタイプです)

とにかくコスパが良く、本当に美味しいタイ料理をたらふくいただける、とてもおすすめのお店です。


事前のテーブル予約は受け付けていないようですが、歩いてすぐの場所にあるので、ぜひ合わせて行ってみてください。

おわりに

レディースアンドジェントルメン、斬新なコンセプトもさることながら、オシャレな店内と美味しいカクテルが楽しめる素敵なバーでした。


もともと公衆トイレだった場所が飲食店になっているとは、おもしろい発想で、イギリスならではな感じがします。

そしてタイ料理のパブも大変美味しくて、大満足の夜が過ごせました。

いほっち

次の華金の候補に推薦します!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, ,