出かける 買う

【XMAS用にも!】ニューコベントガーデンマーケットでお花を調達してみる

いほっち

生活の中で季節を感じたい!

気軽に取り入れられるものといえば、お花!植物!

ということで、突如思い立ち、フラワーアレンジメントの教室に通ってみました。


その中で連れて行ってもらったが、ニューコベントガーデン フラワーマーケット。

お花好き必見の楽しい場所でしたので紹介します!

ニューコベントガーデンフラワーマーケットとは?

New Covent Garden Market、ロンドン最大の室内フラワーマーケットです。

業者の方が仕入れに訪れるマーケットでもありますが、一般向けにも開放されており、自由に入場して花材を購入することができるんです。

元々はコベントガーデンに位置していたため、名前だけ残っていますが、場所はバタシーエリアに位置しています。

最寄り駅のバタシーパワーステーション駅は、ウーバーボートの発着駅でもあります。

前後で利用してみるのも楽しいかもしれません。

【乗り方&楽しみ方】ウーバーボートでテムズ川を渡ってみる

続きを見る


フラワーマーケットは朝4時からスタート。お花の朝は早いです。

入場料も事前予約もなく、一般の人でも自由に入ることができます。

New Covent Garden Market

・Map:Nine Elms Ln, Nine Elms, London SW8 5BH

・Website:https://www.newcoventgardenmarket.com/

・営業日:月~土(日曜休み)

・営業時間:AM 4:00 - 10:00

・入場:無料、予約不要

ニューコベントガーデンフラワーマーケットに行ってみた!

お花の先生に引率され、行ってきました!

前日、コベントガーデンじゃないから気をつけて、と何度も釘を刺されました。

到着!

最寄り駅はBattersea Power Station。駅からは歩いて3分です。

このときは朝の8時半頃に入場しました。

FLOWER MARKETと表示されているこちらに入り口があります。

裏口感があふれておりますが、右の「Pedestrian Entrance」から入れます。


中に入ると、たくさんのお花屋さんのブースが!

全体のマップはこんな感じ。

お店を見ながらうろうろしても1~2時間ほどで一周できる、良いサイズ感のマーケットです。


中央にカフェもあり、ひと休みもできます。


お花に関してど素人のミーハーな私でも、とてもテンションの上がるマーケットでした。

たくさんの業者さんがそれぞれものすごい種類のお花を販売しています。


枝やドライフラワーなど、お花以外を売っているお店もありました。

これからの時期はクリスマスのデコレーションにも使えそうですね。

ふさふさのパンパスグラスもたくさん!

レモンの木も。買って帰りたかったです。

お値段は意外と格安というほどではありませんが、町のお花屋さんで買うよりもお安いかと思います。


フラワーアレンジメント用の道具や花瓶を販売しているお店もあり、お安いので花瓶などちょこちょこ購入できました。


カラフルなお花を目を奪われ、「かわいい、かわいい」といいながらたくさん写真を撮って回りました。


中にはお花の先生も感激するような珍しい品種もあり、さすがはロンドン最大級のフラワーマーケット、とても見ごたえがありました。

戦利品のミニパンパスグラス(日本産)

おわりに

ニューコベントガーデンマーケット、お花好き必見の楽しいマーケットです。


業者の方だけでなく、一般向けにも開放してくれているのが嬉しいところ。

冬の時期には、クリスマス用のデコレーションに花材を調達しに行くのもいいかもしれませんね。


そして最寄りのバタシーエリアは飲食店もたくさんあり、楽しいエリアです。

マーケット後にはバタシーパワーステーション駅周辺の飲食店にも、ぜひ立ち寄ってみてください。

いほっち

季節のお花がある生活に憧れます!!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける, 買う
-, , , , ,