出かける 買う

【陶芸の街】ストークオントレントで英国ブランド食器を調達してみる

イギリスの陶器、かわいいですよね。

シンプルで洗練されたものから、ポップでかわいいデザインまで、アフターヌーンティを楽しむ英国ならではの素敵な食器ブランドがたくさんあります。

そんな憧れの英国ブランド食器を、お安く手に入れられる、陶芸の街をご紹介します!

いほっち

陶器の世界は底なし沼!

陶芸の街 ストークオントレント

ストークオントレントとは?

ストークオントレント、イギリス陶芸産業の街です。

ウェッジウッドにエマブリッジウォーター、バーレーなど、イギリスを代表するブランドの工場や倉庫が立ち並んでいます。

そして数あるファクトリーショップでは、英国ブランドの食器をアウトレット価格で購入できるんです。

ストークオントレントまでの行き方

場所はというと、イングランドの北東、バーミンガムとマンチェスターの中間あたりに位置しています。


例えばロンドンからストークオントレントに行く場合は電車か車が便利です。

電車ですと片道1時間半ですが、車の場合は片道3時間ちょっと、電車の倍の時間かかります。

とはいえ、食器は重いですし、現地でのファクトリーショップ間の距離は車が便利です。


どちらもメリット・デメリットがあるので、状況に合わせて選んでみてください。

電車の場合

所要時間が短い(ロンドンから片道1時間半

ファクトリーショップ間の移動にバス・タクシーが必要
食器を運ぶのが重い(ただし各ショップでお手頃な輸送サービスあり)

車の場合

食器を運ぶのが楽
ファクトリー間の移動が楽

移動時間が長い(ロンドンから片道3時間

今回は、電車賃+現地での移動費とレンタカー代を比較してあまり差がなかった為、早く到着する電車を選びました。


電車の場合は、ロンドンからですとVictoria駅からAvanti West Coastで一本、RAILCARDの利用がお得です。

ストークオントレントまでの1回で元が取れた上、さらに20ポンドほどお得にチケットが買えました。

【電車賃が30%オフ!】Railcardを買ってイギリス中をお得に旅してみる

続きを見る

ストークオントレントの回り方

見どころ5選!

たくさんの工場やお店があるストークオントレントですが、主要なブランドのファクトリーショップとアウトレットをご紹介します!

  • The Potters Shed (ダドソン)
    定休日:土、日曜日
  • バーレイ ファクトリーショップ
    (定休日なし)
  • ウェッジウッド・ロイヤルドルトン アウトレットショップ
    (定休日なし)
  • エマブリッジウォーター ファクトリー
    定休日:日曜日
  • ポートメリオン アウトレットショップ
    (定休日なし)
  • World of Wedgewood
    定休日:月、火曜日

定休日のあるお店もあるので、確認しながら計画してみてくださいね。

また、ほとんどのお店が16時~17時頃まで営業していますが、曜日によって営業時間が異なります。

上のマップはGoogle Mapにそのまま反映でき、営業時間などもそちらで確認できます。ぜひご活用ください。

交通手段について

電車で行く場合、それぞれのファクトリーショップ間は距離が離れているので、バスやウーバーの利用が便利です。

回り方は色々とあると思いますが、参考に、今回私が使った交通手段はこの様な感じです。


バスはレールカードを利用した際に追加できる、Plus Busカードという2ポンドの1日乗り放題券を使いました。

バスの本数が限られている場所もありますが、Google Mapのルート検索通りの時間で来るので、意外とサクサク移動できました。


一箇所だけ徒歩で移動しましたが、川沿いを歩くとても気持ちいいお散歩道でしたので、おすすめです!

ストークオントレントに行ってみた!

当日の様子

ストークオントレントに行ってきましたので、写真と共にご紹介します!



先程もちょこっと触れましたが、今回は電車で行きました。

ロンドンのユーストン駅から電車で1時間半。

駅前にいる、ウェッジウッドさん

まずはDudsonに向かおう!と思って駅からウーバーで向かいましたが、土日はお休みで、シャッターが閉まっていました。

事前の確認が大事ですね。


目的地を変更し、バーレイに向かいます。

バーレイ!!


バーレイ、外観からかわいいです。

興奮しながら、いざファクトリーショップへ!

店内はさらにかわいい!

たくさんのバーレイ食器が並んでいて、最高におしゃれな空間です。

これらの食器、全て20~50%ほど安くなっています。

柄やサイズにもよりますが、例えばマグカップは1つ15~20ポンドほど。

2階に上がるとラルフローレンとのコラボ品も発見!50%オフです。

お店の食器全部欲しかったくらいですが、もともとのお値段もなかなかなので、爆買いはかなわず。

気に入った小皿を2枚(1つ8ポンド)だけ購入しました。

こんなおしゃれな食器が似合う可愛いイギリスのコテージに住みたいです。


ファクトリーショップのお隣には、Middleport Potteryという、バーレイの食器たちが作られている工場が併設されています。

有料での工場見学も行っているようですが、無料でも外側から見学することが可能です。

バーレイ以外の新鋭ブランドも窯やお店を構えており、見て回るのが楽しかったです。

窯!



そして、Middle Port Potteryの中にあるカフェでお昼ごはんをいただきました。

スープとサンドイッチ、食器がかわいいので、ますます美味しく感じます。


カフェの外にはのどかな小川が流れています。外の席でのひと休みも気持ちよさそうです。


お腹を満たし、次の目的地、ウェッジウッド&ロイヤルドルトンのアウトレットショップに向かいます!

徒歩約30分、先程の川沿いを行くルートでしたので、歩くことに。

のどかな景色の中をお散歩していきます。

陶芸の町らしい、煙突の景色。

すれ違う方々とご挨拶しながら、風景も楽しんで、あっという間に到着です!

ウェッジウッド&ロイヤルドルトン
アウトレットショップ!

アウトレットショップらしい、割引の予感のする店構えで、期待が膨らみます。


広い店内に入ると、たくさんのブランドが驚きの割引率で売られています!

かわいい掘り出し物がたくさんありました。


ロイヤルドルトンの模様違いの4枚セットが半額の20ポンド!

このあとに行った別のアウトレットストアでも同じものが売られていましたが、そちらでは32ポンドでしたので、こちらの割引率はやはり高いようです。

イッタラの食器なども取り扱っていました。大きいプレートが1枚11ポンドです(定価は16ポンド)。


平皿やラテカップを購入し、次の目的地に向かいます。
(リュックで来てよかったと心から思いました。)

バスで15分ほど行ったところにある、エマブリッジウォーターへ!

キュートなデザインが特徴的な、イギリス出身のデザイナーさんによるブランドです。

敷地内にお店が2つあり、上の写真の方のお店では、基本的に正規の価格で売られています。

そして中庭を抜けて奥に進んだところにあるもう一つのお店が、アウトレットショップになっています!

セカンドクオリティ価格として、30%引きほどで売られています。

この横には、かわいらしいカフェも併設されています。

こちらのに到着したのがちょうど3時頃、カフェに行かない理由がありません。

予約なしで、ふらっと入れました。
(アフターヌーンティやランチはウェブサイトからの予約が必要のようです)

食器が可愛すぎます。

こんなおやつタイム、毎日やりたいです。


購買意欲を掻き立てられ、このあとお店に戻ってマグカップを購入しました。

おひとつ6ポンドという破格っぷり!


ソーシャルディスタンスの注意書きまで可愛かったです。



続いて向かったのはPORTMEIRIONのファクトリーショップ。

食器や小物がずらり!

トレーを買おうとしましたが、旦那さんに止められ、次の目的地へ。



本日のラスト、World of Wedgwood

ここだけ南のちょっと離れたところにあるので、ウーバーで向かいました。

かなり広い敷地内に、工場やカフェ、V&Aコラボの展示室などが入っています。


到着したのが16時頃で、閉店まで1時間ほどでしたので、せかせかと回りました。

どうやら陶芸体験やアフターヌーンティなども楽しめるようで、ここで半日くらい過ごせそうな勢いです。

おしゃれすぎるカフェ。アフタヌーンティはこちらでできます。


ファクトリーショップもあるので、立ち寄りました。

既にたくさん買っていたので、買わないつもりでいましたが…


!!

なんだかシンプルでとってもかわいい、破格のウェッジウッドが!!

ティーポットは6ポンド、プレートは2ポンドほどです。

近頃のダイソーのような価格帯です。



全く、想像以上に、たくさん買ってしまった1日でした。


ストークオントレント、とても楽しかったです!!

戦利品

旦那さんと2人、リュックをしょいながら、これだけ買って帰ってきました。

食器が変わるだけで食卓がとっても華やかになり、ご飯やおやつが楽しくなりました。嬉しいです。

大事に使い続けたいです。

おわりに

イギリスの陶器がお安いストークオントレント、それぞれの工場やカフェもとっても可愛いかったです。

見どころ満載で、大満足の日帰り旅となりました!


イギリスの陶芸の街へ、ぜひイギリスブランドの食器を求めて行ってみてください!

いほっち

陶器の世界へようこそ!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける, 買う
-, , , ,