出かける

【ロンドンから日帰り旅!】セブンシスターズで一生に一度の大絶景を歩いてみる

セブンシスターズとは

セブンシスターズはイギリスの南に位置する、自然が生み出した大絶景!

チョーク素材の真っ白な崖が、遠くの方までずっと続いており、壮大な自然を感じることができます。

このチョーク素材の崖は、打ち寄せる波によって、年々削られているんだそうです。

それも、1年でなんと平均60cm。

何十年もしたら、この先きっといつかなくなってしまうセブンシスターズ。

今のうちに見に行ってきました!

行き方・おすすめのルート

いほっち

セブンシスターズ大きすぎて、どこに行けばいいのか分からないです!



全長約20kmにもおよぶ巨大なセブンシスターズ、一体どこに到着して、どのように景色を見れば良いのかよく分かりません。

ということで、まずはセブンシスターズまでの行き方や、おすすめのルートをご紹介します!

セブンシスターズまでの行き方

セブンシスターズまでアクセスしやすい周辺の街を、3つご紹介します。

「街の大きさ」として★評価していますが、大きい街ほど見ごたえがあって街歩きが楽しいです。

全体の地図

例えばロンドンからこれらの街に行く場合、電車ですとSouthern Railwayが便利です。

ロンドンのVictoria駅からブライトンまでは約1時間、イーストボーンまでは約1時間20分。乗換なしで一本でいけます。

セブンシスターズから最も近いシーフォードは、ブライトンなどで乗り換えて約1時間半かかります。


それぞれの街からセブンシスターズまでは、バスが出ています。

各街からのバスでの行き方は、Google Mapのルート検索が便利です。

出発時間やバス番号など、しっかり正しい情報になっていて安心です。

おすすめのビューポイントとルート

では、セブンシスターズのどこに行けば、どの様な景色が見られるのでしょうか。

おすすめのビューポイントとルートをご紹介します。


ハイキングの難易度順にしておりますので、参考にしてみてください。

1.Birling Gap:さくっと一望コース(ハイキング難易度 ★)

Birling Gapはセブンシスターズの東の端っこに位置しているビューポイントです。

バス停や駐車場もあり、特に歩かずに美しい景色にたどり着けるナイスなスポットです。

こちらから見える景色はこんな感じです。

西側の景色
東側の景色

セブンシスターズ全体を見渡すことができる、大変人気のビューポイントです。


ただ次にご紹介する場所よりも、海がちょっと、ワカメが多めな感じです。

しかし、アクセスが抜群で全体を見渡せるということで、おすすめの場所です。

バスで行く場合は、イーストボーン駅から直通のバスが出ています。

2.Cuchmere Haven:穏やかな道を1時間歩くコース(ハイキング難易度 ★★★)

セブンシスターズ全体が見渡せる、Cuchmere Heaven。セブンシスターズの西の端っこに位置するビーチです。

訪れたビューポイントの中でも、一番セブンシスターズらしい、美しい景色でした。


こちらまでは、内陸側に片道30分歩いたところにある、ビジターセンター(★印)からアクセスできます。

下のピンがビューポイントです

このように川で隔たれているビーチのため、川の東西どっちサイドに行くか次第で、ハイキングコースが変わってきます。

しかし川といっても、やや浅めですので、実は渡れなくもないです。
(浅いですが、流れは意外と早いので、充分に気をつけてください)

実際に渡っている方もちらほら。

川を渡ってぐるっと一周するコースをお考えの際は、ビーチサンダルやタオルをご持参ください。

3.セブンシスターズを2~3時間かけて大横断コース(ハイキング難易度 ★★★★★)

セブンシスターズの両端から見える景色をご紹介しましたが、ハイキングをお考えの場合はぜひセブンシスターズを横断してみてください!

上でご紹介したビューポイントをどちらも経由する、所要時間2~3時間のよくばりコースです。(要体力!)

ルートはざっくりこんな感じです。

バーリングギャップから出発し、セブンシスターズを横断します。

1つ前で紹介したCuchmere Heavenの川の東サイドを通って、ゴールはビジターセンターです。
(スタート・ゴールは逆でももちろんOKです!)

セブンシスターズの上、見渡す限りの壮大な絶景の中を歩いていくのは、本当に気持ちいいです。

ハイキング途中のビューポイント
「The William Charles Campbell Monument」からの景色
ハイキング途中のビューポイント
「Seven sisters cliffs」からの景色

上り下りがかなり激しいので、ハイキングシューズを装備して行くことをおすすめします。

ビューポイントのマップ

上でご紹介した各ビューポイントの位置関係は、この様になっています。

見られる景色に、対応するルートの番号を振っていますので、参考にしてみてください。

① Birling Gap:さくっと一望コース(ハイキング難易度 ★)
② Cuchmere Haven:穏やかな道を1時間歩くコース(ハイキング難易度 ★★★)
③ セブンシスターズを2~3時間かけて大横断コース(ハイキング難易度 ★★★★★)

ちなみに、Birling Gapまでは、イーストボーンからバスで30分ほど

Cuchmere Heavenはビジターセンターからバスが出ており、ブライトンかシーフォードが近いです。

【再】全体の地図

黄色で囲ってあるセブンシスターズの部分を拡大したのが、1つ前の写真付きの地図です。

バスの時間などはGoogle Mapで確認しながら計画してみてくださいね。


【おまけ】 セブンシスターズ5~6時間で大満喫コース(ハイキング難易度 ★★★★★★★ )

シーフォード駅からイーストボーン駅まで、セブンシスターズを横断しながらの人気のトレイルコース。

全長約20kmのルートを5~6時間かけていく、セブンシスターズの雰囲気をたっぷりと味わいたい方にぴったりです。

https://renkonuk.hatenablog.com/entry/2021/06/04/%E3%80%90%E7%B5%B6%E6%99%AF%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%8F%E3%80%91%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%81%AE%E5%B4%96%E3%81%AB%E6%B2%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E6%AD%A9

れんこんさんのブログが大変参考になりますので、気になった方は、ぜひチェックしてみてください。

セブンシスターズに行ってみた!

2021年7月、1年で一番紫外線が降り注いでいるであろう日に、セブンシスターズに行って参りました!

ちなみに上でご紹介した③セブンシスターズ大横断コースで行きました。

イーストボーン→セブンシスターズ→ブライトンというコースで、前後で街歩きもしました。

どちらも素敵な街でしたので、ご紹介していきます!



行きはロンドンのビクトリアからイーストボーンまで、約1時間半の電車旅です。

イーストボーン駅はなんだかレトロで可愛い感じで、大変良いです。

この日はお天気もよく、かなり暑かったので、海を目指して来る人でいっぱいでした。


ビーチの方まで歩くと、リゾート感溢れる景色が広がっています。

イーストボーンにはあまり滞在しない予定だったのですが、街歩きが楽しくて、結局1時間半ほど過ごしました。


駅の近くのバス停から、セブンシスターズを目指し、Birling Gapに向かいます!

こちらのバスに乗車しました。

賃金はクレジットカードでピッとするか、現金で払えます。
(現金の場合はぴったりご用意ください!)


Birling Gapはちょっとした案内所のようになっていて、お手洗いや売店もありました。

駐車場は車でいっぱい、ほとんど満車でした。繁忙期に車で来る場合は要注意です。

おすすめのビューポイントの中でもご紹介しましたが、こちらからはセブンシスターズ全体を見渡せて、大変きれいです。



ここからセブンシスターズを横断するハイキングコース!2〜3時間かかります。

お手洗いはハイキングコース上には無いので、例え混んでいても、こちらで済ませておくのが吉です。

私が行ったときは、ゴール地点のビジターセンターのお手洗いも閉まっており、結局ブライトンまでノートイレでした。

混んでるし、いっか!で見過ごした過去の自分に怒りました。

アイスでガソリン補給して、いざ出発!

360度に絶景が広がっていて、本当に気持ちいい景色です。

セブンシスターズというだけあって、7つの崖が並んでいて、それぞれが丘のように起伏しています。

上り下りを繰り返し、丘のてっぺんで休憩をはさみながら進んでいきます。

今にもポロポロと崩れそうな、チョーク素材の白い山肌。


年々少しずつ削られていっているそうで、ところどころで、こちらの看板が目に入ります。

それだけは勘弁!

中間地点にはこの様な看板がありました。

あれっ
いほっち

セブンシスターズ、8人いません…?

後に調べたら、途中のFlat Hillはセブンに含まれていないようです。男の子なのでしょうか。

こちらの看板がちょうど中間地点。



残り3名ほどのシスターを越え、最後はセブンシスターズの最西端、Cuchmere Heavenビーチに降りていきます。

セブンシスターズ全体が見渡せる、最高の眺めです。

一番奥に見える豆粒のような灯台のあたりが、スタート地点です。達成感も相まって感激でした。


ここからゴールのバス停までは、公園の中を通って行きます。

おすすめルートの2つ目でご紹介した、Cuchmere Havenのハイキングコースです。

川や池に挟まれた、穏やかで素敵な道でした。

泳ぐワンちゃん



スタート地点からゴールのCuchmere Heavenビジターセンターにあるバス停までは、運動不足の大人2名の足で、約2時間半。頑張りました。

ここからブライトンまでは、バスで1時間程かかりますが、足が休まる良い休憩になりました。

ついにブライトンに到着!!

スタート地点のイーストボーンのレトロさはそのままに、5倍ハツラツとさせたような街でした。

びっくりする人の量です。

この景色が海岸線沿いに無限に広がっています。


ビーチ沿いはとても賑やかでしたが、ちょっと街の方に行くとまた素敵な街並みが見られます。

テラス席でのんびり過ごしたくなるような、さわやかで明るい場所でした。

ブライトンも楽しく一日過ごせる素敵な街でしたので、また別の記事でゆっくりご紹介します。


たくさん歩いて、ロンドンの南の海沿いを大満喫できた一日でした。

〆のラーメン!お疲れさまでした!!

おわりに

少しずつ削られていっているセブンシスターズ、人生に一度の絶景と言っても過言ではありません。

ハイキングコースはとっても気持ちが良く、ブライトンやイーストボーンなどの周りの街も一緒に楽しめて、最高に夏らしい一日を過ごせます。



ぜひセブンシスターズに、行ってみてください!

いほっち

要日焼け止めです!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, , ,