出かける

【6月中旬が見ごろ!】リージェンツパークのバラ園で夏の訪れを感じてみる

こんにちは。6月も中旬となり、なんだか暑くなってきましたね。

外を歩いていると、草花が元気いっぱいに咲いていて、見ているだけで癒やされます。

その中でも、6月はバラの季節!

ということで、リージェンツパークのバラ園に行って参りました!

リージェンツパークのバラ園とは

正しくは、リージェンツパークの中にある「Queen Mary's Rose Gardens」ことです。

バラの種類は85種類

本数にしてなんと、12,000本ものバラが植えられているそうです。

見頃は6月中旬ごろ。6月13日に行きましたが、見事に満開でした。

場所は、リージェンツパークの、やや右下の真ん中あたりにあります。

電車でBaker Street駅に行き、歩いて15分ほどで到着しました!

満開のバラたちがお出迎えしてくれます。

とっても華やか!

85種類のバラ、それぞれについているお名前も可愛らしいです。

乙女心がくすぐられます。

バラ園周辺の楽しみ方

バラ園を眺めて歩くだけでも楽しいのですが、その周辺も充実しており、ゆっくり過ごせます。

いほっち

バラ園周辺での楽しみ方を3つご紹介します!

木陰でピクニックをする

バラ園の中には芝生スペースもあり、人々がバラに囲まれながらまったりしています。

木陰になっていて涼しいエリアもあるので、ひとやすみにぴったり。

ぜひ、レジャーシートとおやつを携えて行ってみてください。

↑私の使っているピクニックマットです。

折りたたんでコンパクトになるし、裏が防水なので芝生の上でも快適です。

日本庭園を散策する

正門から入り、バラ園を歩いていると、左手に風情ある橋が現れます。

こちらの橋を渡った先には、ちょっとした日本庭園があります!

イギリスにあるジャパニーズガーデン、という方がしっくりきます。

滝や川があり、素敵な場所ですので、ちょこっと寄り道してみてください!

公園内にあるカフェでお茶をする

バラ園の入り口に戻り、3分ほど歩いたところに広めのカフェがあります。

窓が大きく広い店内は、とても開放的で過ごしやすいです。

外にもたくさん席があります。

実はこのカフェ、落ち着いて作業をするのにとてもよくて、わざわざ来ることもあります。

壁際の席だとコンセントも使えて、もちろんWi-Fiもあります。

何より広くて、平日はそこまで混んでいないので、ゆっくり作業できる雰囲気があって安心します。

いほっち

窯焼きピザがおいしいんですよ!

おまけ

この時期のイギリスの公園は、日光浴してる人たちでいっぱい。

まるでビーチのようです!



満開のバラたちと、青々しい公園の植物たちに癒やされる、良い1日を過ごせました。



イギリスの夏の訪れをめいっぱい感じたい方に、おすすめの場所です!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, ,