食べる

【The Harwood Arms】ロンドンで唯一の!ミシュラン星付きパブに行ってみる

ビールがおいしい季節になりましたね!

ビールといえば、、

いほっち

そう、パブ!

夏のイギリス、街中にあるパブがいつにも増して賑わっています。

そんなパブ大国イギリスの中で、唯一ミシュランを獲得したというパブがあるのをご存知でしょうか?

今回機会があり、そんな素敵な、The Harwood Armsというパブに行って参りました!

The Harwood Armsとは?

The Harwood Armsは、ロンドン中のパブで唯一ミシュラン星を獲得したという、すごいお店です。ミシュラン2つ星です!

いわゆるパブなのですが、さすがミシュラン、提供されるのはコース料理です。

ミシュランのウェブサイトにも、しっかり掲載されてます。https://guide.michelin.com/gb/en/greater-london/london/restaurant/harwood-arms

場所はというと、Fulham Broadway駅から、歩いて7分ほどの所にあります。


https://maps.app.goo.gl/tmDJYimGs3DFNGq69

ロンドンの中心からは少し西に外れますが、わざわざ訪れる価値のある、スペシャルなパブです。

店内の雰囲気

ミシュラン2つ星のお店だけあって、内装もとてもおしゃれでした。

テーブルコーディネートもかわいいです
パブ感漂うカウンター

グリーンを基調とした内装とラスティックな装飾が、おしゃれ空間を演出しています。そしてどことなく、パブらしい重厚感も漂っています。

上品でいて温もりを感じられる、居心地の良い店内でした。

コースのお料理

何よりもお伝えしたいのが、お料理がとにかく美味しかった!ということです!

イギリスに来てから食べたごはんの中で、一番美味しかったといっても過言ではありません。

メニューは基本コースで、スターター・メイン・デザートからなっています。お値段は£49.95です。(21年6月時点)

他のパブごはんと比較するとやはり少々お高めですが、ミシュラン2つ星のコース料理としては、比較的行きやすいお値段なのではないでしょうか。

メニューはそれぞれ5種類ほどある中から選びます。

今回頂いたものをご紹介します。パブらしく、ビールとともに頂きました。

はじめに出てきたパンとバター。
外ザクザクの中モチモチで、香りがよく、箱買いして帰りたくなるほど美味しさでした。
スターターのチーズタルトです。トリュフが乗っていて贅沢なお味。
スイートコーンのソースとの相性が抜群でした。
メインのGuinea fowl(ホロホロ鳥)
肉厚で柔らかく、とてもジューシーでした。プルーンビネガーのソースとよく合います。
デザートの温かいルバーブケーキ。
アールグレーアイスとの、あったかひんやりの組み合わせが最高です。

お上品な見た目に反して大ボリュームのコースで、動くのが苦しいほどお腹いっぱいになりました。

ちなみにメインで出てきたホロホロ鳥ですが、ここで食べるまで知りませんでした。フランス料理では定番の食材だそうです。

お肉が濃厚で柔らかくて、高級食材感をひしひしと感じました。

くじゃくに似ています

おわりに

後ろのテーブルでは、お誕生日なのか、ろうそくのついたケーキを出してもらっていました。

お祝いや、スペシャルな場面にもぴったりな場所だと思います。

気軽なパブでのフィッシュアンドチップスも最高ですが、ミシュランパブでのおしゃれなお食事は、特別な体験となりました。

是非、The Harwood Armsに行ってみてください!

いほっち

あのパンがもう一度食べたい!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-食べる
-,