食べる

【レシピ付き!】スーパーで買えるものでたらこパスタを作ってみる

イギリス、スーパーの食材や調味料は豊富ですが、魚卵はなかなか売っていない。。

しかし色々試してみて、これはイケる!!と思ったタラコ缶があります。

本日はそんなタラコ缶をご紹介する記事です。

※日本の新鮮な生のタラコや明太子のことは一旦忘れ、ハードルを下げてお楽しみください!

スーパーで買えるタラコ缶

そのタラコ缶というのが、こちら!

JOHN WESTのPressed Cod Roe缶です!

Cod Roe、たらの卵、つまりタラコです。


ツナ缶やサーモン缶などで有名なJOHN WEST、お魚系缶詰に関してプロフェッショナルなメーカーです。

プレスドなので、ギュウギュウに圧縮されて詰められています。


開けてみるとこんな感じ!

あまり日本では見かけないタイプの、ギュッッとしたタラコの姿。

加熱調理済(焼きタラコ状態)で、味付けはされておらず、そのまま圧縮されています。


しかしこれが、ちゃんとタラコ味、タラコ食感なんです!

スーパーなどでも手軽に手に入るのが嬉しいですね。

いつもアマゾンフレッシュで購入していますが、1.8ポンドくらいです。


塩気などもないので、このまま白米と一緒に楽しめるような感じではありません。

しかし、たらこパスタなどのタラコ料理に使うと、大変満足に仕上がります!

Cod Roe缶で作るたらこパスタのレシピ

というわけで、たらこパスタのレシピを、一例としてご紹介します。

このタラコ缶を使っていろいろ試した結果の、自分的決定版です。

材料(2人前)

  • たらこソース】
    • Pressed Cod roe 60~70g(缶の3分の1ほど)
    • 牛乳 120cc
    • マヨネーズ または 生クリーム 小さじ1
    • お醤油 大さじ1
    • 和風顆粒だし(あれば) 小さじ2
  • バター 30g
  • パスタ 200g
1. パスタを茹で始める

パスタを表記の時間の通りに、お塩(分量外)を湯量の1%ほどいれたお湯で茹でます。

2. タラコソースをつくる

パスタを茹でている間に、たらこソースを作ります。

ボウルに【たらこソース】の材料をすべて入れて、タラコをほぐすように混ぜます。

缶から取り出したタラコ。

圧縮されて固まっているので、スプーンの裏側などで押すように崩していきます。

3. 茹で上がったパスタをバターと絡める

フライパンにバターを溶かします。

バターが溶けたら水気を切ったパスタを入れます。

バターがまんべんなく絡むように混ぜます。(火力は弱火

4. たらこソースを絡める

たらこソースを投入し、火力を中弱火にして軽く炒めるように絡めます。

水気が減って、ソースがもったりしてきたら、火を止めます。

5. 完成!

お皿に盛り付けて、お好みで海苔(貴重…!)などをかけたら出来上がりです!

ちゃんと、たらこパスタです。

日本のたらこパスタの味を忘れている可能性もありますが、イギリスで食べられるたらこパスタとしては大満足の出来です。

ちなみに、缶詰の余ったタラコは平べったくして、ジッパー袋に入れて保存しています。

冷凍でも保存でき、その場合はパキッと折るようにして使えるので便利です。

おわりに

ちなみに、同じメーカーの白子(Soft cod roe)にも挑戦したのですが、こちらはご紹介を控えます。。(険しい顔)

日本のおいしい海鮮、恋しいです。イクラとかも食べたくなりますよね。

しかしその内のタラコだけでも美味しく頂けて、ハッピーです。


プレスドコッドロー(タラコ)、なかなかイケますので、ぜひ試してみてください!

いほっち

明太子食べたい!


もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-食べる
-, ,