食べる

【おすすめ店5選!】フランス式の新年をガレット・デ・ロワで楽しんでみる

いほっち

あけましておめでとうございます!

イギリスで過ごすお正月、日本とは一味違います。

盛大な花火でのカウントダウンに、みんなで歌う蛍の光(オールド・ラング・サイン)。

そしてなかなか片付けられないクリスマスツリー。


おせちは気軽に食べられませんが、そんなイギリスだからこそ楽しめる新年のイベントもあるんです!

今回はその中から、新年に食べられるお菓子、「ガレット・デ・ロワ」をご紹介します。

ガレット・デ・ロワとは?

ガレット・デ・ロワは、フランスの新年に欠かせないお菓子

Galette des roisと書き、「王様のケーキ」を意味しています。

毎年1月6日、公現祭(キリスト教の祝日)をお祝いして食べられているケーキです。

いほっち

イギリス発ではないのか!

もともとはフランス伝統のものですが、近年はイギリスでも「Kings cake」として、この素敵な文化が浸透してきているんです。

ガレットデロワの食べ方

そんなガレットデロワ、おいしいだけでなく、食べ方が楽しいんです!

実はガレットデロワのケーキのどこかに、フェーブという、小さな陶器のチャームが1つだけ入っています

切り分けられた自分のケーキにフェーブが入っていた人は、「王様」となって王冠をかぶります。

そして王様となった人はその一年間を幸せに過ごせる、と信じられているのです!

ガレット・デ・ロワの食べ方

1. ガレットデロワを用意する(おすすめの購入場所はこのあと!)


2. ケーキを切って取り分ける(どこにフェーブがあるか皆にバレないように、こっそりと!)

3. 取り分けたケーキを食べる(うっかりフェーブを飲み込まないように…)

4. フェーブがあたった人は王冠をかぶる!おめでとう!

ポイントは「フェーブがどこにあるのか分からないように、こっそりとケーキを取り分ける」です!

おすすめの購入場所5選!

おいしいおいしいガレット・デ・ロワ。

時期になると、フランス系ののパン屋さんやケーキ屋さんで販売されます。

ロンドンで見つけられる、特に人気のお店を紹介します!

1月末まで販売されているところがほとんどなので、当日を逃した方もぜひチェックしてみてください!

Ladurée

フランスの老舗パティスリー、ラデュレ

世界中で有名な名店のガレットデロワは、毎年大人気です。


事前予約での店頭受取やデリバリーに対応しており、公式サイトから注文できます。

おいしさはもちろんのこと、一緒についてくる王冠のかわいいこと…!!

フェーブもラデュレのロゴ入りチャームになっているんです。

一度は試してみたい、ゴージャスな一品です。

Ladurée

・Map:1 The Market, London WC2E 8RA
※いくつか店舗があるので、店舗一覧をご確認ください。

・URL:https://www.laduree.co.uk/

Miel Bakery

Euston駅近くに位置する、パン好きが通うフランス系ベーカリー、Miel Bakery

本格的なフランス式のパンで名高いベーカリーだけあって、ガレットデロワも一流です!

2人用で12ポンドから用意されており、一人でも手軽に買える大きさなのが嬉しいポイント。

公式サイトからの店舗受け取りの事前予約が可能です。

ガレットデロワはもちろん、その他のパンもとてもおいしいので、立ち寄った際にはぜひ他のパンも一緒に試してみてください。

個人的にはカヌレとクロワッサンがおすすめです。

Poilâne Bakery

「フランスで一番おいしいパンが食べられる」と言われている老舗パン屋さん、ポワラーヌ

ロンドン店は、スローンスクエア駅から徒歩8分のところに位置しています。

フランス本場のガレットデロワの味わえる、人気のお店です。

こちらも1月末まで販売しているようです。

Orée

最後の2店は、比較的手軽に見つけられる、フランス系のチェーン店のご紹介です。


1店舗目はOrée。上で紹介したのも、こちらで買ったものです。

Oréeの嬉しいポイントは、1切れずつで販売してくれているところ。

1切れごとに購入した場合でも、店員さんに伝えるとフェーブや王冠をつけてくれます。

フェーブは自分で入れる式になりますが、ちょっと試してみたい方や、少人数で食べたい際にオススメです。

Paul Bakery

ロンドン中に店舗がある、大人気のフランス系ベーカリーPaul Bakery


Paulはオリジナルのフェーブがとってもかわいいんです!

PAUL公式サイト引用

公式サイトからの事前予約も可能。店頭では1切れずつの販売も行っています。

おまけ:自分で作る

おいしいガレットデロワ、焼き立てが食べてみたい!という方は、自分で作ってみるのもおすすめです。

どちらも人気のレシピですので、参考にしてみてくださいね。

【おすすめレシピ】

・本格派のあなたにおすすめ
Cookpad「* フランス ♡ ガレットデロワ♪」

・パイ生地から作るかんたんレシピ
Delish Kitchen「パイシートで作る!ガレットデロワ」


そしてガレットデロワ作りに欠かせないのが、フェーブと王冠

どちらも手軽にAmazonや楽天で手に入ります。


購入場所まとめ

フランスの本格的な味を楽しみたい方にはこちら。

  • Ladurée
  • Miel Bakery
  • Poilâne Bakery

店舗が多く、見つけやすいのはこちら。

  • Orée
  • Paul Bakery

おわりに

フランス伝統のお菓子、ガレットデロワ。

おいしいだけでなく、ワクワクしながら食べる時間も楽しめる素敵な文化です。


おいしいガレットデロワを作るお店はたくさんあるので、ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね。

フェーブが当たった方も、そうでない方も、素敵な一年になりますように!

旦那さん

フェーブ当たりました!

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-食べる
-,