出かける

【ロンドンから1時間】メイフィールドのラベンダー畑に癒やされてみる

 

いほっち

イギリスの夏を感じたい!


イギリスの夏、色とりどりのお花や植物がたくさん咲いていて、とても気持ちのいい季節ですよね。

今回は、そんなイギリスを存分に味わうことのできる、夏のシーズン限定のスポットをご紹介します。

ロンドンからサクッと行けちゃう、美しいラベンダー畑「Mayfields Lavender Farm」です!

Mayfield Lavender Farmとは?

メイフィールド・ラベンダー畑は、イギリス有数の人気の高いラベンダー畑です。

ロンドンの南、バンステッド(Banstead)という町に位置しています。

夏の時期になると、大規模な敷地が紫色一色に覆い尽くされ、美しいラベンダーの景色を楽しむことができます!

見渡す限りのラベンダー!

そして、あたり一面ラベンダーの香りが漂っており、大変癒やされます。

ラベンダー畑は実に25エイカーあり、その全てがオーガニック栽培なんだそう。

化学薬品を使わずにハチやちょうちょ達の手を借りながら、毎年毎年、丁寧に育てられています。


そして、ロンドンからも車や電車で約1時間と、アクセスしやすいんです!

詳しい行き方については、後ほどご紹介いたします!

ラベンダー畑に行ってきました

実際に、メイフィールド・ラベンダーファームに行ってまいりましたので、ご紹介します。

まずはラベンダー畑に行く前の様子から。

いほっち

週末、メイフィールドラベンダー畑に行ってみる?

ラベンダー畑ぇ、まぁ、行ってみるか~

旦那さん

そういうわけで、週末に車を借りて行ってきました。

メイフィールドまでは車で約1時間の小ドライブです。

到着し、車でゲートをくぐると、すぐにラベンダー畑の景色が広がります!

きゃー!ラベンダーすごい!ステキ!!

旦那さん

期待をはるか上回る景色!

さらに、ラベンダーのいい香りが広がっています。

事前にグーグルマップのレビューなどで写真をチェックして行ったのですが、写真や想像を超える、感動の景色でした。

行く前は「まぁ、行ってみようか」程度の調子だった旦那さんも、とっても喜んでいるではありませんか!


ちょっとしたフォトスポットも用意してくれていて、たくさん写真を撮りたくなります。

トラクターには乗ることもできます。

赤いポストもロンドンらしくて良いですね。

この景色の中での写真撮影にぴったりのアイテムが、こちら!

ラベンダーの花束!

もちろん、畑からむしった訳ではありません。

ラベンダー畑に併設されている、とても可愛らしいショップ&カフェで買うことができるんです。


ここで育てられた、摘みたてラベンダーです!

結構なボリュームで、これまたいい香りがするんです。

このラベンダーの花束を持って、ラベンダー畑で写真を撮影している方が(自分含めて)多かったです。


そんなショップですが、店内はラベンダーのいい香りが広がっており、オリジナルのオーガニック商品がたくさん並んでいました。

外観も内観も、ラベンダー色で統一されていて、とても可愛いです。

石鹸やハンドクリームなどのボディケア商品が充実しています。

オーガニックなので、ボディケアにも安心して使えるようです。


ラベンダー味のおしゃれなジンもありました。

他にも、アロマオイルや紅茶など、ラベンダー商品でいっぱいのショップでした。

ちなみに、先程のラベンダーの束ですが、購入するとこの様な案内をいただくことができます。

ラベンダーを長持ちさせる方法や、ラベンダーを使った紅茶やクッキーの作り方まで、ラベンダーの活用方法が紹介されています。

イングリッシュラベンダーは、甘みがあって、おいしいみたいです。

オーガニックだからこそできる、素敵なラベンダーの楽しみ方ですね。



実家から頂戴したポットにざっくり入れただけで、可愛くなりました。

いい香りが広がって、メイフィールドを彷彿とさせます。

オープン時期と所要時間について

オープン時期

メイフィールドラベンダー畑のオープン時期や営業時間はこのようになっています。

・オープン期間:6月1日~8月31日(2021年)

・営業日:月曜から日曜まで(期間中は定休日なし)

・営業時間:午前9時~午後18時(車の最終入場は17時45分)

※年によるため、行く前に公式ホームページをチェックしてくださいね。

また、入場料は大人4ポンド、16歳以下無料です。

所要時間

所要時間については、あくまで目安ですが、約1時間ほどで大満足できました。

ラベンダー畑は、写真を撮りながら歩いて、だいたい30分ほどでぐるっと一周できます。

ショップに寄ったり、カフェで一休みしても、1時間ほどもあれば大満足できるかなと思います。

サクッと楽しめる場所ですので、近くのスポットと合わせてお出かけするのも良いかもしれません。

少し行くと、ウィンザー城もあったりするので、一緒に回るのにおすすめです。

ラベンダー畑までの行き方

この美しい景色までは、ロンドンからは車や電車で約1時間ほどで行くことができます。

イギリスの数あるラベンダー畑の中でも、アクセスのしやすさが人気の1つの理由となっているようです。

車の場合

車を使う場合だと、ロンドン市内からはだいたい1時間ほどで到着できます。

入場料(£4)を払うと、駐車場が無料になります。

所要時間のところでも触れましたが、1時間ほど過ごせば大満足できる場所なので、車ですと別のエリアも一緒に回りやすいと思います。

ちなみにレンタカーの場合、VIRTUOというサービスがとてもおすすめです!

安くて使いやすくて、車はきれいで、言うことなしの無人レンタカー屋さんです。

VIRTUOについては、こちらの記事でご紹介しております。

【おすすめレンタカー】VIRTUOを使ってイギリス中をドライブしてみる

続きを見る

電車の場合

電車の場合、ロンドンのVictoria駅からですと、1時間強かかります。

例えばこのような行き方があります。

1.Victoria駅 → East Croydon駅まで電車
  Park Street からOaks Park まで166番バス(合計85分)

2.Victoria駅 → Sutton駅まで電車
  Sutton Station → Downview and Highdown Prisons まで80番バス
  → Mayfield Lavender Farm まで徒歩30分(合計65分)

2番目のルートですと1時間ほどで到着できますので、30分のお散歩を楽しめる方には良いルートかもしれません。

おわりに

メイフィールド・ラベンダー畑、写真や想像を上回る、とても素敵な場所でした!

見渡す限りのラベンダーといい香りに包まれ、大変癒やされる空間です。

6月~8月までの期間限定ですので、夏のお出かけスポットをお探しの方は、ぜひ足を運んでみてください!

ラベンダー最高!!

旦那さん

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, ,