出かける

【チケットの買い方から楽しみ方まで】テニスの聖地ウィンブルドンに行ってみる

いほっち

ウィンブルドンが盛り上がっております!


2021年夏、2年ぶりとなるウィンブルドンが始まり、大変盛り上がっています!

2020年はあいにく見送りとなってしまったウィンブルドン、2年の時を経て、コロナ対策を慎重に行った上で無事に開催されました!

今回は、ウィンブルドンのチケットの取り方から、現地での楽しみ方をご紹介します。

テニスの聖地ウィンブルドンに、きっと行きたくなるはず!

チケットの種類と取り方

まずはウィンブルドンに行くための、基本的なチケット種類やとり方について、ご紹介いたします!

ご存知の方は、こちらまで飛ばしちゃってください!

チケットの種類

ウィンブルドンのチケットは、大きく4種類あります!

  • センターコート
  • No.1コート
  • No.2コート
  • グラウンドチケット (会場内に入るためのチケット

まず、ウィンブルドン内には試合用のコートのが18面あり、その中でもNo.2以上のコートの試合が観たい場合は専用のチケットが必要となってきます。

そしてどのチケットを購入しても、ウィンブルドンの会場内には同じように入場でき、No.3以降のコートの試合は自由に観ることが可能です!

つまり、グラウンドチケットではNo.3以降のコートでの試合を観ることができ、その他のチケットではNo.3以降+該当のコートでの試合が見られるということです。


有名選手が出場するシード試合は、No.2以上のコートで行われるため、人気が高くチケットが取りづらくなっています。

チケットを取る方法

テニスの4大大会の中でも、最もチケットが取りづらいと言われているウィンブルドン!

チケットを取る方法は、大きく4つあります。

1.翌年分のチケットの抽選に応募する
Wimbledon公式サイトから、翌年のチケットの抽選に応募することができます。
(毎年9月頃にアナウンスされます)
「Public Ballot」と呼ばれる毎年恒例の抽選ですが、当選確率はかなり低いようです。

2.試合の前日に販売されるチケットを購入する
→チケットは、試合の前日に販売される分も用意されているんです!
ticketmasterというチケット販売サイトで、前日になると販売されます。
こちらも、やはり倍率は相当高いようです。

3.当日分ののチケットを並んで購入する
→「当日分」と言っても、チケットは大変人気なので、かなり早くから並ぶ必要があります。
ウィンブルドンの名物でもありますが、前日から会場にテントを張って列に並ぶ方もいるほど。
   
★ただし、グラウンドチケットであれば、気軽に手に入ります!
17時以降に行くと、当日のグラウンドチケットが値下げされており、並ぶ時間も比較的短いです。
ディズニーのアフター6のようなイメージです。

4.当日に会場で再販チケットを購入する
→当日、早めに会場を出た人のチケットが再販され、会場で購入する事ができます!
並ぶ必要があるようですが、定価よりお安く販売されるので、途中からでも試合を観たい人にとっては良い手段だと思います。

2021年は例外でした!

2021年、コロナに影響され、チケットの購入方法が例年とは異なりました!

「チケットを取る方法」の3つ目と4つ目でご紹介した、当日にチケットを並んで購入する方法がなくなり、全てオンラインでの対応となりました。

※ウィンブルドン公式の見解としては、2022年には例年通りの方法に戻すようです。



というわけで今回は、公式のMy Wimbledonに登録し、オンライン上のチケット争奪戦に参加しました。

チケットは既に売り切れているものが多いですが、意外とキャンセルも出るようで、直前になるとちょこちょこ空きが出ていました。

センターコートの下のNo.1コートが空いていた時の図です。

センターコートを狙ってサイトに張り込んでいたら、奇跡的に2日後に空きが出て、無事にチケットを入手することができました!


事前に準備するもの

ウィンブルドンに行く前に、用意してよかったものをご紹介します。

ポイント

  • ペットボトル
    → お水補充スポットが豊富にあるので、空のペットボトルでも良いと思います。
    ただし、中身の見えない500ml以上の容器は禁止されているので、ご注意ください。
  • おやつ
    → 試合は長丁場なので、空腹対策に持って行くと安心です。
  • 温度調節できる服装
    → 7月のロンドン、気温の変化がとにかく激しいです!
  • 雨具
    → 観戦席は屋根のない場所もあります。レインコートが楽ちんです。
  • (レジャーシート)
    → 会場内の芝生のスペースで、パブリックビューイングができます!
    必須ではありませんが、特にグラウンドチケットで入場する場合は、あると便利だと思います。

※反対に、持ち込み禁止のものもありますので、行く前に公式サイトよりご確認ください。


服装に関しては、観戦者はドレスコードはありませんので、カジュアルな格好で問題ありません。

しかしさすがはテニスの聖地、スーツで行く伝統も残っているようで、カチッとした格好でいらしてる方も多かったです。

ウィンブルドンに行ってきました

当日の様子

2021年、ウィンブルドン6日目!センターコートに観戦に行ってきました!


最寄り駅はWimbledon駅ではなく、Southfields駅です!

Districtラインが通っています。

最寄り駅はウィンブルドン一色!地面がコートになってます!


広告までもウィンブルドンで統一されています!

最寄り駅からテンション上がります。





そして駅から10分ほど歩くと、ウィンブルドンのNo.1コートが見えてきます!

入り口は複数ありますが、どの入口からでも入場可能ですので、すいていたところから入りました。


ちなみに、今年は入場の要件として「コロナパス」というものが必要でした。

2回ワクチンを打つか、簡単な検査を受けて陰性の結果を提出すると、政府のアプリでコロナパスが発行できます。

そのコロナパスを入り口で提示すると、この様なリストバンドがもらえて、入場できました。



いざ会場に入ります!!

いほっち

ウィンブルドーン!!!!

テニスの聖地、まさに夢の国のよう!!

芝で覆われた会場と、テーマカラーの紫で統一された、世界一オシャレな場所だと思います。

たくさんのテニスファンで賑わい、非常にテンションの上がる空間です。


センターコートに向かう途中、思わぬラッキーもありました。

フェデラーさんが!練習されている!(真ん中のお方です)

会場内は、思わぬところで選手を見かけることが、良くあるようです。



そして、センターコートでの試合は、言うまでもなく最高でした。

期待の若手女子、ココ・ガウフさんの試合と、2試合目にはフェデラーさんの試合を見ることができました!

センターコートでの有名選手の試合は、涙が出るほど面白かったです。

ココさんのサーブは男性選手をも超える速度で、大変な迫力でした!

ウィンブルドンの世界観にうっとりしながら、終始夢中に観戦させていただきました。




会場内には、あの有名な芝生スペースもありました!

センターコートやNo.1コートなどの試合が中継されており、たくさんの方がのんびり観戦を楽しんでいました。

広々していて、とても気持ちのいい場所です。

最後にウィンブルドングッズを買って帰ります。

緑と紫のウィンブルドンカラー、とてもおしゃれで可愛いです。

ウィンブルドンタオルは、試合中に選手の方も使っていたりしたので、買わずには帰れません。



午後12時に会場に入り、夜9時過ぎまでたっぷりとウィンブルドンで過ごしました。

「イギリスに来てよかった、、」と心から思える、とても大満足の一日となりました。

ウィンブルドンでやりたいこと

そんな夢のウィンブルドン、来たときにぜひやっておきたいことをご紹介します!

【その1】PIMM'Sを飲む

ウィンブルドン名物のカクテル、PIMM'Sです。

きゅうりやライムが入っていて、甘くてさっぱりしたお味で、とても美味しいです。

今年から、会場全体でプラスチックカップをやめて、再利用可能のカップを使っているみたいです。

観戦前の一杯、最高でした!(観戦後にもう一杯いただきました)


【その2】ストロベリーを食べる

ウィンブルドン名物、ストロベリー&クリーム!

1877年の初めての開催のときから、ここで食べられている伝統あふれるストロベリーです。

ウィンブルドンに来たからには、食べないわけにはいきません!

ウィンブルドンの伝統のお味は、普通のストロベリーよりも甘くておいしかったです。


【その3】試合で使われたボールを買う

試合で選手が使用したボール、なんと買うことができるんです!

ウィンブルドン開催中に使われるボールの数は5万4千個を超えるということですので、売られているのも納得です。

14番コート近くの売店で売られています。

3個入りで3ポンド、6個で5ポンドという大売り出しっぷりです。


お昼頃を狙っていくのが良いようですが、販売の時間は特に案内されていないので、こまめにチェックするのが良さそうです。

18時過ぎに行ったときには、あいにく売り切れていました。。。


【おまけ】ウィンブルドン犬を愛でる

大イベントウィンブルドンは、ワンちゃんたちの力も借りながら運営されています。

こちらのワンちゃんも、爆発物を検出するという重大任務を担っています。

そんな重大な役割を背負う立派なワンちゃんですが、やはりナデナデには弱いようでした。

人懐っこくて、とっても可愛かったです。

働くワンちゃんを見つけたときには、ぜひご挨拶してみてください。

おわりに

テニスの聖地ウィンブルドンは、まさに夢の国でした!


グラウンドチケットは比較的取りやすいですし、来年分の抽選を今年から狙ってみるのもいいと思います。




ここまできて言うのもお恥ずかしいですが、実は当方、テニスに関してかなりミーハーです。

そんな自分でも、涙が出るほど最高に楽しめた場所でした!

テニス好きな方も、まだこれからの方も、ぜひウィンブルドンに行ってみてください!

いほっち

テニス大好き!!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, ,