出かける

【行き方や予約情報も!】世界最古の大学都市オックスフォードを探索してみる

世界最古の大学都市、オックスフォード。

歴史を感じる美しい建築が立ち並び、見どころが盛りだくさんの町です。

大学キャンバス内には、ハリーポッターの撮影地としても使われている場所もたくさんあります。


今回は、日帰り旅でも訪れられる、魅力あふれるオックスフォードをご紹介します!

いほっち

世界大学ランキング、5年連続1位!

Times Higher Education 調べ

大学都市オックスフォードについて

オックスフォード、イギリス東部にある大都市です。

世界トップクラスの大学である、オックスフォード大学を中心に街が広がっています。

ちなみにオックスフォードユニバーシティは「総合大学」のことで、その元に「学科」や「カレッジ」が入っています。

ざっくり豆知識

イギリスの場合は、ユニバーシティ=カレッジではなく、

ユニバーシティ=大学を指しますが、カレッジ=専門学校のような意味合いを持っています。

つまり、オックスフォードに行って見られるのは「オックスフォード大学の校舎」というよりも、「各カレッジの校舎」。

カレッジ数は全45校

その中でも、特に観光スポットとして人気の場所などを、次でご紹介していきます!

おすすめスポット12選(事前予約は必要?)

1日かけてオックスフォードをたっぷりと満喫できる、おすすめの観光スポットを紹介します。

事前に予約が必要な場所もあるので、あわせてご案内します!

最後には、Google Mapにそのまま反映できる、まとめマップも載せています。

1. クライストチャーチ【要予約!】

オックスフォード大学のカレッジの1つ、クライストチャーチ。

あのホグワーツの食堂のモデルとなった場所があり、最も人気のスポットといっても過言ではありません。

校舎内に入るには、事前の予約が必要です。(公式サイトから予約できます!)


食堂の手前にあるこちらの階段などは、ハリーポッターで実際に使われた撮影地です。

ハリーやハーマイオニーがマクゴナガル教授と出会うシーンなどが、ここで撮影されています。

美しいゴシック様式の建築が、ホグワーツの雰囲気を思わせます!

2. マートンカレッジ

オックスフォード最古のカレッジである、マートンカレッジ。

はちみつ色の建物が並ぶ、静かで美しい通り沿いにあります。

中に入ることはできませんが、外観がきれいな建物ですので、ぜひ外からの景色をみてみてください。


3. ボドリアン図書館【要予約!】

オックスフォード大学のメインの図書館である、ボドリアンライブラリー。

建物内にあるDivinity Schoolと呼ばれる場所は、ハリーポッターの医務室のシーンが撮影された場所としても有名です。

図書館の中に入るには、ガイドツアーに参加する必要があります

※ただしDivinity School(ハリポタの医務室)のみの場合、2.5ポンドのチケットで入場可能です。

公式サイトより事前予約が可能ですが、人気で枠も少ないので、なるべく早めの予約がおすすめです。



4. ラドクリフ・カメラ

ラドクリフカメラも、オックスフォード大学の図書館の一部です。

カメラ屋さんのような名前ですが「カメラ」はラテン語で丸天井を意味するそう。

名前の通り、美しい円形の建築が特徴的な図書館です。


Boldleian図書館とは地下通路を通してつながっています。

現在は学生のみ利用可能で、観光で中に入ることはできません
※過去には、Boldleian図書館の90分ツアーの中に含まれていましたが、現在は休止中です。

しかしさすがはオックスフォードのランドマーク的存在、外からの景色だけでも充分に見応えがあります。

5. セントメアリー教会【要予約!】

美しい教会の上に登ると、オックスフォード全体を見渡すことができます。

教会には自由に入場できますが、展望台に登るためには、事前に予約が必要です。
当日に受付で予約することも可能です。ウェブサイトからの予約はこちら。

教会自体もとても美しく、オックスフォードの歴史ある街並みを見渡すことのできる、とてもおすすめのスポットです。

併設されているカフェもおしゃれです。

日替わりのランチメニューがとても美味しいですよ!


6. ため息橋

ハートフォードカレッジ間をつなぐハートフォード橋。

べネチアのため息橋に似ていることから、こちらも通称「ため息橋」と呼ばれています。

(ケンブリッジにも「ため息橋」ありますね…)

橋の造りと周辺の風景の美しさから、観光スポットとしてとても人気の場所です。


上のボドリアン図書館からすぐの場所にありますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

7. カーファックス・タワー

オックスフォードの中心部に位置しているカーファックスタワー。

からくり時計が印象的な塔ですが、展望台があり、登ることもできます。

8. コーンマーケット通り

カーファックスタワーからコーンマーケットストリートに入っていくと、Pret a Mangerの入った、レトロで可愛い建築を見つけることができます。

なかなか他では見られないほどの傾き具合…

歴史を感じる、おすすめのフォトスポットです。



9. ブラックウェル・ブックショップ

1879年にオープンし、140年もの歴史のある本屋さん、Blackwell’s Bookshop。

3階建てもの大きな建物には、古書やレアな本まで、圧巻の数の本がびっしりと並んでいます。

オックスフォード大学生御用達の、地域に愛されている本屋さんです。

ロゴ入りのトートバッグも売っており、裏面にはポエムも印字されてとってもおしゃれ。お土産にもぴったりです!

10. アリスショップ

不思議の国のアリスの作者、ルイス・キャロル。オックスフォードのクライストチャーチの卒業生です。

クライストチャーチ内で音声ガイドを聞いていると、アリスに関連するスポットがいくつかあることが分かります。

食堂のステンドグラスにアリスが!

そしてクライストチャーチの目の前にはアリスショップがあり、レトロなデザインのアリスグッズがずらりと並んでいます。

アリスの世界観が広がるかわいらしいお店は、アリスファンでなくても楽しめるはず!

11. カバード・マーケット

カバードマーケットは、レトロ可愛いアーケード街です。

迷路のように入り組んでおり、ずらりと並ぶお店を見ながら歩くだけでワクワクします。

飲食店もたくさん入っており、学生たちのグルメスポットとしても人気の場所のようです。



12. Turf Tavern

オックスフォードに来たらぜひ訪れたい、大人気のパブがこちら!

ボドリアン図書館からためいき橋をくぐり、小道を抜けると見つけられる、隠れ家的な雰囲気の場所です。


店内も素敵ですが、開放的なテラス席も大人気!

クリントン元大統領など、オックスフォード大学卒業の、数々の著名人が通った場所としても有名です。

ハリーポッターの撮影中はキャストやスタッフの方々の憩いの場所にもなっていたそう。


お酒だけでなく、デザートやコーヒーもメニューにありますので、観光のひと休みにぜひ訪れてみてくださいね。

マップ

オックスフォードの観光スポットをまとめたマップです。

グーグルマップにそのまま反映できますので、観光の際にぜひご活用ください。


オックスフォードまでの行き方

車や電車など、どの交通手段でも行きやすい都市ですが、ロンドンから行く場合はオックスフォードバスもおすすめです!

ロンドン⇔オックスフォード間を10~20分おきに走っているバスで、片道1時間半ほどで到着できます。

料金は往復大人1人17ポンド

ロンドンでの発着スポットは以下のとおりです。

  • Shepherd's Bush
  • Notting Hill Gate
  • Marble Arch
  • Victoria

いつものバスと打って変わって、車内はびっくりするほどきれいで整っています。

バスによってはワイヤレス充電も!

出発地点によっては電車の方が早い場合もありますので、まずはGoogle MapCity Mapperなどのルート案内アプリで確認してみてくださいね。

おわりに

世界最古の大学都市には、歴史ある建物や美しい町並みが広がり、歩いているだけで楽しい町です。

オックスフォードを1日かけて歩く旅、ぜひ行ってみてください!


いほっち

かしこくなった気分!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, , ,