出かける

【2人が出会う名シーン】映画アバウトタイムの暗闇レストランに行ってみる

イギリスが舞台の名作映画「アバウト・タイム」、見たことありますか?

とても素敵な映画なのですが、印象的なシーンの1つが、暗闇レストランでの主人公2人の出会い。

真っ暗闇がコンセプトのレストランでたまたま相席となり、お店を出てから初めてお互いの顔を見る、というものです。


その暗闇レストランが、ロンドンに実在するんです。

そしてあの2人と同じように、真っ暗闇で食事をとる体験ができるんです!

いほっち

運命の出会いの予感!

暗闇レストラン『Dans Le Noir ?』

そのレストランというのが、『Dans Le Noir ?』です!

「暗闇の中で?」という意味のフランス語みたいですね。

場所はというと、ロンドン中心部Farringdonエリアに位置しています。


お店の2階、飲食エリアが完全に真っ暗闇になっています。

真っ暗闇でのお食事なんて、話に聞くだけでなんだか楽しそうですが、実際に行ってみると今までにない面白い体験を味わえました!

アバウトタイム好きはもちろん、映画を見たことのない方でも楽しめる場所でしたので、ご紹介していきます!

暗闇レストランに行ってみた

実際にDans le noirに行って参りましたので、お店の様子をお伝えします!


暗闇レストラン、どのくらいの暗闇かといいますと、

このくらいです!!(本日は全てイメージ図でお届けします)


完全な真っ暗で、視界は一切なくなります。

目が徐々に慣れてぼんやり見えてくる、ということも全くもってございません。

何がどこにあるのか検討もつかない「完全な真っ暗闇」は、初めて体験しました。

そんな暗闇でお食事をするというわけですので、もちろんスマホやカメラの使用はNGです。

暗闇環境に支障が出ないよう、手荷物は2階の食事スペースに入る前に、全てロッカーに預けます。

※ちなみにお手洗いは1階の明るい店内にあり、事前に済ませるのが吉です。

注文は、事前に一階の明るいエリアで聞かれます。

メニューはコース料理になっており、コースのボリュームを選べます。
2コース(メイン+スターターorデザート)
3コース(スタータ+メイン+デザート)

お料理の種類も、レッドメニュー(肉)ブルーメニュー(魚)グリーンメニュー(野菜)とてもざっくりとした3種類から選ぶことができます。


今回は、メインとデザートの2コースで、レッドのお肉料理を選んでみました。

一体何が出てくるのでしょうか、、、食べてみてからのお楽しみです!



では、いざ暗闇の中へ!

※ここから先は、楽しみに行かれる方にはネタバレになるかもしれませんので、必要に応じて読み飛ばしてください。



2階に上がると、暗闇ルームへと続くドアがあり、ここからは店員さんにエスコートしてもらいながらテーブルへと進んでいきます。

暗闇の中で案内や接客してくれたのは、イタリア人の、陽気な盲目の店員さんです。

棒に捕まりながら、一列になって進みます。

食事エリアで案内してくれるスタッフの方の多くは、盲目の方なんだそう。

大変スマートに席まで案内やサーブをしてくれて、暗闇の中、非常に安心感がありました。


席についても、周りに何があるのか分からず、とてもソワソワします。



まずはテーブルで飲み物を頼みます。


今回はレッドのお肉料理を選んだため、赤ワインを注文しました。


しばらくして、飲み物が運ばれてきます。


普段の食事がいかに視覚に頼っているか、早い段階で実感させられます。

そして、楽しみにしていたお食事が運ばれてきます。

もちろん変わらず全く見えませんので、散らかさないように気をつけながら、お皿の上のご飯をフォークとナイフで恐る恐る食べていきます。

視界がない中で食べる食事は、味覚や嗅覚などの五感が、いつも以上に研ぎ澄まされました。


食べすすめていくと、食べきったのかが分からないタイムに突入します。

フォークとナイフをブルドーザーのようにお皿の上で這わせ、確認していきます。

五感を研ぎ澄ませながら頂いたお料理は、メインもデザートも、とってもおいしかったです。

ちなみに暗闇終了後には、食べたコース料理全体の写真を見ることができ、答え合わせができます!

想像と違う食材などもあり、答え合わせも含めて大変楽しめました。

おわりに

暗闇でのお食事は、今までに全く体験したことのない、非常に面白くてワクワクする体験でした。

いつも以上によく噛み、味わい、考える。

日頃忘れていた何かを思い出させてくれた気がします。

普段からもっと良く噛もう、と思いました。


アバウトタイムの舞台となったレストランは、斬新なコンセプトも然ることながら、食事の美味しさも抜群な素敵な場所でした。

この映画がお好きな方にも、見たことが無い方にも、是非おすすめしたい場所です!


いほっち

アバウトタイムは周りが引くほど泣きました!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-出かける
-, ,