旅する

【ロンドンからすぐ!】イギリスの大自然の中でグランピングをしてみる

グラマラスなキャンプ、グランピング。

テントもお食事も会場で用意されていて、手ぶらでキャンプが楽しめちゃうという、なんとも贅沢なサービスです。


今回は数ある中でも、ロンドンから電車ですぐのところにある大人気のグランピング場、Home Farm Glampingをご紹介いたします。

いほっち

マシュマロだけ持っていけばオッケー!

Home Farm Glampingとは

グランピング施設、Home Farm Glamping。

ロンドン中心地から電車で約30分のところにある、アクセス抜群なグランピング施設です!

好立地にもかかわらず、大自然の中の贅沢なキャンプ体験を味わう事ができるということで、大人気の場所なんです。

おしゃれなテントには、ベッドやBBQセットなどが用意されていて、最低限の持ち物で気楽に楽しむことができます。

実際に行ってみました

ということで、Home Farm Glampingでのグランピングの様子を、写真とともにご紹介いたします!


今回は電車を使って、最寄り駅のElstree & Borehamwood駅から向かいました。

BBCのスタジオがある駅らしいです。


駅からすぐのところにスーパーがあるので、マシュマロや飲み物を買って向かいます。
(この後、詳しい行き方や必要な持ち物などをご紹介します)

駅からウーバーで5分ほどで、Home Farm Glampingに到着!

ロンドンから電車でちょっと来たところに、澄んだ空気の自然が広がっていて、驚きです。


広い敷地内の中に、おしゃれなテントがぽつぽつとございます。

ちなみに宿泊するテントは、多いテントか、小さいテントかの2種類から選べます。


今回は小さいテントに宿泊しましたが、テントの内装は大変おしゃれ!落ち着く空間になっています。

ベッドもふかふかで寝やすかったです。


ちなみに受付のある小屋には、冷蔵庫も用意されています。

飲み物など冷やしておくことができて便利でした。

こちらの建物に、共用のシャワールームとトイレが併設されています。


またテントエリアの隣には森や川があり、晩御飯までの時間はお散歩して過ごしました!

自然の中を歩ける気持ちいいお散歩道が作られていました。

敷地は全体で100エーカーあるそうで、敷地内はどこに行ってもいいそうです。



そしてあっという間にお腹が空き、念願のBBQ!

食材が用意されているので、火をおこして焼いていきます。

セットのお食事が、どれも本当においしくて感激でした。

青空の下で焼いた、あつあつのバーベキューにビール!たまりません。

バンズも用意されているので、こちらのお肉を挟んで、ハンバーガーとしていただきました。

自分で全て買い出しするとなると大変な食事も、用意されていると本当に楽ちんで、贅沢気分です。

使った食器などは、受付の小屋にある水道で洗って後片付けをします。




日が落ちたら憧れのキャンプファイヤー。

夏の夜の涼しい風に吹かれながら、炎をぼーっと見る時間にとても癒やされました。

ドラクエのキャンプ地で冒険の休息を取っている気分になれて、青春っぽい、最高の時間でした。



そしてキャンプファイヤーに欠かせないのが、焼きマシュマロ!!

3個刺し、贅沢です。気分も高まって食べすぎました。

火を消して、おやすみなさい!

夜中は夏でも結構冷えるので、着脱できる温かい格好がおすすめです!



ニワトリの声に起こされ、テントの近くのダイニングスペースで朝ごはんをいただきます。

イングリッシュブレックファストか、ヨーグルトなどの冷たいブレックファーストかの2種類から選べます。

今回はイングリッシュブレックファストを選びました!

自然の中で食べる朝ごはん、美味しく平らげました。大満足のボリュームです。


シャワーを浴びたり、ちょっとお散歩したりして過ごし、チェックアウトしました!

いほっち

楽しかった…


食事もベッドも用意されていて、贅沢に自然の中でのキャンプ気分を味わえ、最高の1泊2日を過ごすことができました!

食事や飲み物など全て合わせて、1人100ポンドちょっとくらいです。

宿泊料金もお手頃なのが嬉しいですね。

とてもおすすめの場所です。

行き方と持ち物について

行き方


電車で行く場合だと、近い駅は以下になります。

・Stanmore駅(Jubileeライン)
・Edgware駅(Northernライン)
・High Barnet駅(Northernライン)
・Elstree & Borehamwood駅
・Bushey駅

いずれの駅も徒歩だと少し距離があり、ウーバーやタクシーを利用すると5~10分で到着できます。

最寄り駅はいくつかありますが、Google MapやCity Mapperで、行きやすいルートをチェックしてみてくださいね。



また、施設内には広い駐車場がありますので、車でいくこともできます!

持ち物

テントやお食事など、基本的なものは用意されていますが、持参したほうが良いものをご紹介します。

持ち物

  • 着替え、歯ブラシなどの宿泊セット
  • タオル
  • アイマスク(日の出が早い時期だと、朝方まぶしいです)
  • 飲み物
  • 汚れてもいい靴(周辺の森をお散歩する場合)
  • マシュマロ(竹串は用意されています)

※マシュマロは個人的なマストアイテムですが、もちろんなくても問題ありません。

予約時に案内されますが、お食事は事前に注文する形式です。

もちろん注文せずに食事を持参することもできますが、食事が用意されているグランピングの醍醐味を味わいたい方には、BBQセットを事前注文しておくのがおすすめです。
(何より、味付けされたBBQはとってもおいしかったです!)

お皿やコップ、カトラリーなども用意してくれています。


公式サイトに事前に必要な情報がまとめられているので、行く前にチェックしてくださいね。

おわりに

イギリスの自然を贅沢に味わえるグランピング、とても楽しかったです。

キャンプ道具はないけど、キャンプがしたい…という願望を見事に叶えてくれました。


人気で予約が早めに埋まってしまう場所なので、ぜひ公式サイトからチェックしてみてくださいね。

大自然の中でキャンプファイヤーをして、星空を見る。そんな夏の締めくくりはいかがでしょうか!

いほっち

グランピング最高!

もし記事が参考になりましたら、下のバナーをクリックして応援してくれると、とってもうれしいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ ロンドン情報へ

  • この記事を書いた人

いほっち

イギリスに住んで8年目。 好きな食べ物はスイカ、特技はテトリスです。 ガイドブックには載っていないような、英国ライフをエンジョイする為のアイディアを【イギリス生活を豊かにする100のこと】として、1つずつ綴っていきます。 イギリスに住んでいる方やこれから住む方にとって、イギリスならではの生活を楽しむためのヒントになれれば嬉しいなと思っています!

-旅する
-, ,